読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はにログ◎シンプルをほどよく楽しむ

2016年1月から1LDKで彼氏と同棲を始めました。ややミニマリズムに傾倒気味。油断するとすぐに部屋が荒れます。

【読書】外貨預金はおバカ預金!大人のマネー常識

いよいよ明日引越しだと言うのに荷造りが終わっていません。

荷物少ないと思っていたけど、やっぱり出てくるものは出てきますね…。

外貨預金はおバカ預金! 大人のマネー常識

外貨預金はおバカ預金! 大人のマネー常識


作者のトキオ・ナレッジは日系アメリカ人ではなく、弁護士からフリーター迄様々な業態の人で組まれた雑談ユニットらしい。『正しいブスの褒め方』『正しい太鼓の持ち方』など。結論先に言うと、びみょう…な本でした。帯に短し襷に長し。かゆいところに手が届かない感じ。
下記はこの本にある全114テーマの中から、気になったテーマをいくつかピックアップしました。

資産を殖やすなら他人のお金を使う

住宅ローンを利用して、マンションを購入して賃貸に出せば、居住者のお金を使ってローンを返済しながら、自分の資産を増やすことが出来る。
理屈は分かるんだけどさ、それはリスキーじゃないか。借り手がつく前提だけど、つかなかったら致命的だよね…。

お金持ちになりたいなら断然持ち家がいい。

永遠のテーマ:マイホームvs賃貸ですが、この本は持ち家派と思わせつつ、
賃貸も状況によってはありだよとも言う。その状況が一番難しいのですが…。
賃貸はお金は出て行くばかりだけど、マイホームは「資産」になる。
引っ越さなければいけないときも、賃貸に出すか売却すれば良い。
他人にとっても価値のあるもの(=資産)と考えてマイホームを購入しようと言うことですな。
独身でもマンションを購入しようみたいなことも書いてありますが、少なくとも今の私は購入しないですね、不動産は。

外貨預金はおバカ貯金!やってはいけない投資

本のタイトルにもなっているこのテーマ。初心者が手を出しては行けない金融商品として
「毎月分配型投資信託」「不動産投資」「外貨貯金」が挙げられている。
え、でもさ、さっき散々ローンしてでも独身でも不動産購入したほうが良いって書いてきたじゃん〜〜。
玄人になったら考えなってことなのか。なんで初心者向けのこの本で不動産投資を熱く語ったんだよ…。
外貨預金について記載があるのは少しだけ。というかこのテーマ見開き1ページしかない。外貨預金のデメリットは手数料が高いっていうのと為替リスクがあるってこと。
うん、知ってる。
このタイトルにつられて買った身としてはここに文章を割いてほしかった。

安全志向で行くなら迷わず金!

実質資産である金は、世の中が不安定になると価値が上昇するらしい。
金価格は間違いなく上がって行くだろうということだが…。
確かに金を買うのはいいのかなと思うけど、家に現物としての金は置いておきたくないな…。
ネット上で金の積立投資もあるけど、実物がないまま取引をするのは貨幣とあまり変わらないような、
実質資産としての価値と離れているような気がしてもやっとする。
ただ、ポートフォリオに5%くらいは金を組み入れてみてもいいかな。もうちょっと先ですね。

リターンが最大な投資は自己投資

これはハッとなった。若いうちは自分への投資はあまり惜しまないようにしたほうがいいと言われるし、
その通りだと思う。家庭を持ってしまったら、なかなか自分にはお金をかけづらいもんね。
読書とかスポーツとか勉強とか。

まとめ

正しい〜シリーズは結構面白かったけど、この本に関しては内容が薄いと言うか肩すかしと言うかイマイチ。初心者向けにも関わらず、リスキーな投資方法も紹介しているので、よくわからなくなってくる。複数人で著作してるから、こんなにバラバラになっちゃうのかな。
気になるテーマに関しても、消化不良感が否めない。
同じ初心者向けのマネー本ならば、この前読んだ「難しいことは分かりませんが〜」のほうが、分かりやすく実用的なのでおすすめです。
hanim.hatenablog.com