読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はにログ◎シンプルをほどよく楽しむ

2016年1月から1LDKで彼氏と同棲を始めました。ややミニマリズムに傾倒気味。油断するとすぐに部屋が荒れます。

二人暮らしのダイニング。テーブルとリプロダクト品のイームズチェアーを買った話

ダイニングセットが揃ったのは結構前だけど、今更レポートしてみます。
f:id:misahanim:20160519223159j:plain

イームズチェア リプロダクト品

www.receno.com
ここで買いました。1万円以下で買えるのでお財布に優しい。
床の色に合わせて脚はブラウン。軽い感じにしたかったので白色にしました。
f:id:misahanim:20160519223340j:plain

リプロダクト品とは…

リプロダクト品とは、意匠権の切れたデザインの製品を正規メーカー以外が復刻生産した製品。 ジェネリック製品とも呼ばれています。
このイームズチェア、チャールズ・イームズとレイ・イームズが1948年に発表したチェアは、今も世界中で愛されています。ハーマン・ミラー社で製造されている正規品は6万円くらいなので、正規品であっても凄く高いものではないのですが、私のようなぺーぺーがぽんぽんと買えるような価格でもありません。というわけで私はリプロダクト一択だったのですが、見た目はもちろん座り心地もよく、とても満足しています。

ELDのカフェテーブル

テーブルは一本足に決めていました。
一本足はすっきりして見えるし、カフェっぽくて可愛いなあと思って色々なインテリアショップで探していたのですが、ダイニングテーブルは長方形が基本なので一本足ってなかなかないんですよね。あってもサイズが小さかったりとか。
二子玉川にあるRe:cenoの実店舗に行った時に見つけた、ELDというメーカーのカフェテーブル。
岡山県の家具メーカーです。Re:cenoにおいてあったのは、680×680×720のサイズでした。これ⬇
f:id:misahanim:20160519224216j:plain

サイズや材木などのセミオーダーが可能なので、私たちはもう一回り大きい750×750×720のサイズでオーダーしました。
材木は床の色に合わせてチェリーを選択。もちろん受注生産なので、注文から納入まで1ヶ月〜1ヶ月半かかります。
気になるお値段は、送料9,504円込みで、49,464円。家具をセミオーダーしたのは初めてなので、待つ時間もわくわくでした。

届きました。

タイ旅行から帰ってきた最初の週末にテーブルが届きました。
f:id:misahanim:20160612122051j:plain
良いね〜〜〜〜◎
すっと伸びた黒い一本足がスタイリッシュ。白いイームズチェアとも好相性です。

f:id:misahanim:20160519223234j:plain
お皿を並べた感じ。二人分ならちょうどいい。

www.yield.jp
これを機に国産家具メーカーをいろいろ見るようになったのですが、中国・四国地方に家具メーカーが多い気がするのは気のせいかな?