読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はにログ◎シンプルをほどよく楽しむ

2016年1月から1LDKで彼氏と同棲を始めました。ややミニマリズムに傾倒気味。油断するとすぐに部屋が荒れます。

肌断食を始めてみました。

年末年始に実家に帰ったときに、肌断食の本を見つけました。
肌断食 ---スキンケア、やめました

私は元々すごく肌が丈夫だったので、適当なケアをしていても綺麗だったんですが、
25を過ぎたあたりから一気に肌が乾燥し始めてガサガサになりました。仕事のストレスもあるのか、吹き出物も頻繁にできるようになりました。
とにかく乾燥するので、高保湿の化粧水を買ったり乾燥肌に優しい下地を買ったりシートマスクをしてみたり…。とはいえ元々の性格がズボラなので、お化粧を落とさずに寝てしまうこともしばしばあって、肌は一向に好転していません。
ボーナスも入ったことだし、ハイラインの化粧水やクリームを買ってみようかなと思った矢先に見つけたのが平野さんの本でした。

まずタイトルに衝撃。スキンケアってやめていいの…?

お風呂から上がった後のつっぱりを放置する想像だけでも怖い…。平野さんの本を読んだ後も半信半疑のままでした。
母が言うには、母の友達がとても綺麗な肌をしていたのですが、特別なスキンケアどころか「肌断食」をしているらしいのです。母はそれを聞いて肌断食に興味を持ったのだそうですが、やはり今までやってきたスキンケアをすべてやめるというのはなかなか勇気が出ないのだそうです。
だよねー…という話をしていたら、妹が登場。

妹はほぼスキンケアをしていないという衝撃の事実が。

というのは妹の肌、めっちゃ綺麗なんですよ。3つ下なので23歳で若いというのもあると思いますが。
で、前述で私はとても肌が強くてつい最近まで荒れ知らずだったんですね。反対に妹は肌が弱くて、小さい頃から肌トラブルに悩まされており、頻繁に皮膚科に通っていました。それが、今、完全に逆転してしまっていました。気づいて呆然としたよ…。
妹は肌が荒れやすいので、普通の化粧水を使うとすぐに痒くなるんだそうな。なので、低刺激性のものを少量使うだけなんだそうです。
妹の場合は「肌断食」を意識していたわけではありませんが、結果的に同じようなことになっています。妹も実家で平野さんの本を読んだのですが、とても共感したようです。

それを聞いて、私もいっちょやってみるかと思ったわけです。

私の従来のスキンケア

まあ正直いうと、普通のスキンケアもちゃんとできていませんでした。メイクしたまま寝ちゃうこと、多々あります。
朝顔を洗うと言う習慣がありませんでした。(朝シャンが多いのもある。)

洗顔…メイク落としはアベンヌのクレンジングミルク。その後アベンヌの泡洗顔を使ってしっかりメイクを落としました。
   アイメイクはなかなかとれないので、クレンジングを重ね塗りして落としていました。
保湿…無印の高保湿化粧水とd-programの乳液(保湿に特化したやつ)をコットンで塗ります。
   週1くらいのペースでシートマスクをしてました。冬場は2〜3日に1回のペース。
ベースメイクは日焼け止め兼下地+BBクリーム。肌に気を使っているつもりで、日焼け止めはd-programのお高めのやつでBBクリームは薄づきのやつを使ってました。d-proは肌が明るくなるのでお気に入りでしたが、夕方くらいになると肌が乾燥しました。

肌断食プログラム

いきなり0にするのは怖かったので、まずはクレンジングをするのをやめてみました。
そのため水で落とせるミネラルファンデを購入しました。
(母がミネラルファンデを持っていたので、試してみたところ思いのほかカバー力も顔なじみも良かった)
化粧水と乳液は使用量を半分にしました。これを4日くらい続けました。

⬆︎こんな感じ。くすんで見える…。

この前の三連休でファンケルの肌診断を受けてきました。

うわーって感じ。試供品もらったけど肌断食中なので使いません。。

慣れてきたかなぁというところで、化粧水と乳液もカット。代わりに白色ワセリンを購入し、乾燥が気になるところに薄く塗ります。

完全肌断食から一週間経って


⬆︎一時のくすみは消えました。肌断食前とあまり変わらない。
肌の調子は良いとも悪いとも感じません。乾燥はしますが、耐えられるレベルです。もともと丁寧にスキンケアしてなかったので、ギャップが少なくて良かったのかも。

今まで朝洗顔していなかったのですが、軽くゆすぐ洗顔をするようにしました。(女子力…)

恐る恐るやってみた肌断食。しばらく様子見します。

長くなっちゃったから、エントリ分割するかも。
hanim.hatenablog.com