読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はにログ◎シンプルをほどよく楽しむ

2016年1月から1LDKで彼氏と同棲を始めました。ややミニマリズムに傾倒気味。油断するとすぐに部屋が荒れます。

【お買い物】かっぱ橋道具街で食器をそろえてみたよ!

食器類の多くは大学時代から使っているもの。大体が一人暮らしを始める時に、100均とか300円ショップで間に合わせたのだが、買い換えることなく5,6年ずーっと使っていました。大学時代とかあほとんど料理しなかったしな!その割には大体のお皿の縁がかけている。
いい加減買い換えよう。折角なら気に入ったものを買おう。
というわけでかっぱ橋道具街に買い物に出かけました。

かっぱ橋道具街とは?

上野と浅草の間にある食に関する物を扱う専門商店街。調理器具や食器、食品サンプルや厨房設備・飲食店の制服までありとあらゆるものが揃う。駅からもアクセスがいいし、車で行っても路肩に止められるので交通の便がいい。かなりマニアックなお店もあるので、見ていてとても楽しい。
銀座線田原町駅から歩いてすぐのところに入口がある。
www.kappabashi.or.jp


買ったものたち


夫婦茶碗

数あるお茶碗の中で、彼氏と意見が合ったのでシマシマのお茶碗に決定。レトロでモダンなデザインが素敵。
ひとつ1560円でした。

こちらは合羽橋道具街の玄関に位置する「田窯」というお店で購入。
全国の窯焼きがずらりと並ぶ。特筆すべきは夫婦茶碗のコーナー。センスの良いお茶碗たちが階段沿いにずらりと並べられている。
和の器 田窯 AM10:00~PM7:00
http://www.dengama.jp/

カトラリー(ナイフ&フォーク)(バターナイフ)

ナイフがなかったのと、何故かフォークがひとつしかなかったので、セットで2組購入。
これはどこで買ったのか忘れてしまいました。安いものを買いました。
合わせて648円でした。

鍋・カッティングボード・黒皿

アヒージョアヒージョの達人が所望したため購入。
早速その日のうちにこれを使ってアヒージョを作ってみたところ、めちゃくちゃ美味しかった。小さいし直接火にかけられるので、ぐつぐつのアヒージョができた。

木製カッティングボード鍋敷きでもあり、チーズとかハムとか載せてみたり。アヒージョ鍋を載せるとそれっぽさが増す。

平べったい黒皿カナッペとか前菜的なものを載せる用。鍋するときの野菜や肉の待機場としても使えそうだ。

ここの内訳を忘れてしまいましたが、3つで3450円でした。それぞれ1000円ずつくらい。

イマドキのセレクトショップなお店。可愛い食器がたくさんある。
また、木製の食器やカッティングボードが豊富で、種類からサイズから形から色々。
風和里 AM9:30~PM6:00 (休日はAM10:00~PM6:00)
http://www.kwtdi.com/jp_map.html

黒いどんぶり

いちばんの目的であったどんぶり探し。シンプルで直線的なデザインに一目惚れ。ラーメンもどんぶりもおしゃれになりそう。
セール価格でひとつ1620円でした。

ぱっと目を引く直感的なデザイン。モダンでスタイリッシュなデザインの食器が多い。
とうしょう窯 本店 AM 10:00 〜 PM 7:00 (日曜・祝日のみ PM 6:00)
http://www.maru-katsu.co.jp/

占めて10,458円でした。意外と買ってしまった。まあ長く使うものなので、いいよね!笑(風和里で買ったものは衝動買いに近いけど…。)特にどんぶりは「これ」というものに出会えたので満足です。

合羽橋商店街、夜は18:00を過ぎるとかなりのお店が閉まっているので、早めにいきましょう。
あと、祝日休みのところが多いので、行くならば土日で。(⬅祝日に行ってしまった人。)