読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はにログ◎シンプルをほどよく楽しむ

2016年1月から1LDKで彼氏と同棲を始めました。ややミニマリズムに傾倒気味。油断するとすぐに部屋が荒れます。

【GWタイ旅行】タオ島でリゾートホテルに泊まる!ターナアラインリゾート–タオ島ホテル編

ホテル編。
2泊しかしないのでホテルは良いところに泊まろうとの考えから、サイリー地区にあるターナアラインリゾートというリゾートホテルに泊まった。

f:id:misahanim:20160509224102j:plain
夜はライトアップが美しい。
f:id:misahanim:20160518203716j:plain
ダイビングショップが併設されており、このプールでダイビングの講習を受けることが出来る。

www.tripadvisor.jp

価格

部屋:「Semi-Private Pool with an ocean view」
16,027円/泊(部屋:13,617円/泊 税・サービス料:2,410円/泊)
高級リゾートホテルといえばプライベートプール!ということで、プール付きの部屋をセレクト。厳密に言うと3部屋共通なのでプライベートプールではないが、残り2部屋は空いていたのでプールは独占できた。
このホテルでは一番高いグレードだけど、朝食付きプール付きで一人あたり8,000円と考えるとコスパはかなり良いと思う。

部屋

リゾート感のあるセンスのいい部屋。おそらくこのホテルだけではないが、電力が不安定?なのか、時間帯によってはエアコンが効かなかったり電気が暗かったりする。
窓からの眺めも、バルコニーからの眺めも素晴らしく、プール付きの部屋にして大正解。夜大きなフローティングクッションに寝転びながら星を見るなど、ロマンティックなひとときを過ごしてみたり。(周囲が明るいので、星はそこそこだったけど。)
f:id:misahanim:20160518203705j:plain
f:id:misahanim:20160509224145j:plain
f:id:misahanim:20160509224156j:plain
f:id:misahanim:20160509224046j:plain

朝食

洋食とタイ料理の朝食ビュッフェもなかなか豪華!卵料理はその場でスタッフのお姉さんが作ってくれる。
f:id:misahanim:20160509224126j:plain
f:id:misahanim:20160509224253j:plain

立地

サイリー地区の丘の上に位置しており、街の中心部から徒歩10~15分と結構歩く。坂を上っていくのだが、放し飼いの犬や野犬が多く、夜は特に怖い。観光客か現地の人が野良犬に蹴りをいれて、興奮した犬たちが何故か目の前にいた私たちに向かって走ってきたときは死ぬかと思った。とっさに近くの小屋みたいなところに逃げ込んだけど…。以来、犬恐怖症になる。犬怖いよ犬。
ほとんどの宿泊客はタオ島バイクをレンタルしているが、私は免許がないし彼もペーパードライバーなため断念。尚、タクシーはかなりぼったくってくるので、ホテルのシャトルバスを使おう。

シャトルバス

私たちはホテルから出るシャトルバスの存在に2日目にして気づいた。悔しい。夜道は犬に追いかけられることもなく、安全に帰ることができた。
フロントに頼むとメーハッドの船着き場まで送迎してもらえる。

タオ島は犬がめちゃくちゃ多い。首輪しているので飼い犬なんだろうけど、リードがついていないので自由に動き回る。最初はかわいいね〜と言ってたけど、追いかけられてからトラウマに。犬は徒党を組むから、3,4匹で元気に走り回ってる光景は、ただただ恐怖でしかなかった。
反対に猫はすくなめ。残念。

f:id:misahanim:20160509224357j:plain
ホテルの中にある日本料理屋さん「寿司マーニア」のノボリ。「ラ」と「マ」の中間の文字が妖しさを見せる。

次→
hanim.hatenablog.com